戻る

着物雨コートのお直し

2010.10.30 未分類

着物は、絹・綿・麻・ウールなど

天然素材でできているので、

水に弱く、雨の日は、傘をさしただけでは、

着物がぬれてしまうので、

足までスッポリかぶさる雨コートを着ます。

着物歴二十数年の私も、

自分のお誂えの雨コートは、つくっていませんでしたが、

今日、実家の母が、知り合いから譲ってもらった雨コートを

私の身長にあわせてお直ししてくれて、

持ってきてくれました。

裾を出すために、別布の裏地を買ってきて縫ってくれています。

すべて手縫いで、丁寧な仕上げ・・・。

継ぎはぎも、あまり目立たないように工夫してくれています。

私にとっては、新しい物を買う以上の値打ちのあるものになりました。

母は昭和8年生まれ。

学校で和裁・洋裁が必須だったそうです。

だから、このような着物の仕立て直しもオテノモノ☆

今からでも、母に習っていたいなぁと思いました。

着付教室の初心者3ヶ月コースを受講されている生徒さんが、

無事最終回を迎え、お出かけ実践ということで、

来月、着物を着て食事にでかけます。

毎回、その日は「どうぞ雨が降りませんように・・・☆」と祈る気持なのですが、

雨コートができたので、ちょっぴり雨を期待したりして・・・(^^;

未分類
無料ユーザー登録はこちら 無料ユーザー登録はこちら
メニュー