戻る

ちょっとした何気ない話から

2018.1.31 ブログ

結婚が夢物語であったら・・・と思いますが、

現実は、結婚はまさに実生活ですね。

一緒に居られる幸せと、家族を養う責任が、

『とんとん』か、『+1ポイント幸せが多い』ぐらいでちょうどいいと思っています。

実生活の基礎になる部分が、

自分の育った環境や出会った人々ですね。

ずっと見ていたことが、

今の自分にすごく影響を与えているし、

直接教えてもらうとか、同じようになりたいと言ってなくても、

考え方や仕草も環境に影響されていますね。

お互い育った環境が違うのだから、

結婚生活もいろいろな面で違って当たり前。

だから、恋愛期間が大切なんだと思います。

デートして、一緒に笑ったり泣いたり、恥かいたり、

お互いのことを見続けることで吸収されて

また自分の考えや仕草になっていく。

お互いがちょうど良くなれば

結婚してからの生活もとんとんと良好となるでしょう。

もしかしたら、折り合いがつかない時もあります。

結婚してから、「こんなはずではなかった」ということになってもいけないので、

ヴォーチェでは、恋愛中の何気ないことの相談も、ときどきしています。

家族でもなく、斜め45度の立場からの経験話をしています。

他人の悲喜こもごも話を垣間見ることで、

もやもやする期間が短くて済むこともあります。

でも大切な事は、時間をかけた方かいいこともあります。

最終的には、流されるのではなく自分の事として上手くいきだします。

最近、婚活ブームが一段落して、

何を信じて新しい出会いに踏み出せばいいかわからなくなっている方が多いようです。

そういう方に、何気ない話からさせていただきたいと思います。

そして、安心できる出会いからいい恋愛をして、

何かあったら相談して、そして上手くいきだすといいですね。

ヴォーチェで活動して結婚された方々が、

ときどき遊びに来られて、

活動中の話が結婚してすごく実感していますと言ってくれます。

良かったなぁと思いますし、そう思える方々が増えるといいなと思っています。

ブログ
無料ユーザー登録はこちら 無料ユーザー登録はこちら
メニュー