戻る

言葉より表情が大切

2020.1.11 ブログ

結婚相手は、自分の弱点を補ってくれる人がいいと思います。
反対に、結婚相手の弱点を自分が補ってあげれるといいと思います。

学校や職場や趣味などで、普段接している仲で、
少しずつお互いがいいなと思ってお付合いを始めるパターンだと、
お互いの弱点はわかりやすいのですが、
婚活で出会う場合は、良く思われたいと思う気持ちが強いので、
お互いの弱点はわかりづらく、探り探りの会話になってしまいませんか。

初対面で、弱点もチャームポイントに変えることができる方法は、
言葉ではなく、表情だと思います。

しかしながら、自分の表情は自分には見えないので、
今自分がどんな表情で、相手にどんな印象を与えたかわかりません。
ただ、伝わることは、 自分の気持ちがそのまま表情に出ているので、自然と伝わっています。 出会う時に大切なのは、楽しいとか嬉しいとか明るい気持ちを意識しておくことだと思います。

世知辛い世の中で、良いことばかりではない生活の中、
楽しい明るい気持ちを持つことが大変ですが、
ヴォーチェでは、楽しい明るい気持ちになれることをご相談の中で引き出せたらと思っています。

ブログ
無料ユーザー登録はこちら 無料ユーザー登録はこちら
メニュー