戻る

みんなが聞きたいQ&A…結婚について

Q.結婚したいなと思ったら、準備しておくことはありますか?

A.結婚の理想や希望など色々あると思いますが、まず、準備しておくことの1つに、自分の気持ちを素直に話すことができるか確認しておいたほうがいいと思います。周りの人の意見に左右されやすい人や、日常の仕事に追われて自分のことが後回しになっている人は、自分の『好きや嫌い』・『できる事と出来ない事』などがはっきり言えず、良い出会いがあっても気持ちを伝えられず、後悔しています。まず自分の気持ちを素直に話せるように、心の準備をしておくといいと思います。

もう一つ準備しておくことは、現実的なことですが、結婚資金です。結婚にかかる費用の相場もありますが、日々の生活に支障のない金額でコツコツ貯めることをおすすめします。

 

Q.みんなの結婚の決め手って何ですか?

A.出会いからこの3つのプロセスを経て結婚を決意できます。
1に、好きであること。
2に、価値観が合うまたは理解し合えること。
3に、お互いの足りないことを補完し合えること。

 

Q.結婚生活で一番大切なことはなんでしょうか?

A.結婚したからといって、相手は自分のもの・自分は相手のものではありません。
夫婦で共有する事とプライベートを尊重する事のバランスが大切だと思います。
特に、1つ目は、お金(家計とお小遣い)
2つ目は、時間(二人の時間と一人の時間)
3つ目は、心(スキンシップとリフレッシュ)
これは、お互いのお財布と手帳と携帯(スマホ)は、見てはいけないということでもあります。

 

Q.なんでみんな結婚するのですか?

A.人生80年、生きる幸せというもので考えていくと、
①成人するまでは、親や大人が与えてくれる幸せ
②働きだすと、自分の収入を得ることで自分の為の幸せを得ることができる。
③自分の為の幸せで十分満喫できたら、次は自分が誰かのために頑張って幸せにしてあげたいと思うようになる。大切な人(家族)を幸せにしてあげる与える幸せにいきつくのだと思います。この『幸せ活動』と『生殖活動』の両方の連鎖が人としての普遍の営みだと思います。

そして、社会のしくみでは、婚姻届を役所に出して夫婦の戸籍ができる結婚というスタイルになっているのではないでしょうか!

 

Q.結婚のメリットとデメリットは?

A.メリットは、ありきたりですが、喜びは倍になり、哀しみは半分になること。結婚してみて実感していることでは、住居にかかる費用が共有することで節約できること。社会保障の控除など優遇されること。親の介護を協力し合えること。

デメリットは、自由に使えていたお金と時間が減ったこと。思い通りに相手がしてくれなくてイライラすることもある。家族親戚のことで負担を感じることもある。夫なりに妻なりにプレッシャーを感じることもある。

デメリットばかりだと続けていくことが辛くなるかもしれませんが、それ以上に夫婦・家族で得られる思い出は他では得られない素晴らしいものです。

 

 

みんなが聞きたいQ&A
無料ユーザー登録はこちら 無料ユーザー登録はこちら
メニュー