戻る

『愛媛らしい ストップ少子化』 VOCEの提言

2007.10.24 未分類

この前、愛媛県の少子化対策の目標にふれましたが、

ヴォーチェの取り組みである【男女の出会い】に関連する具体的な取り組みを探してみました。

【第1目標「子育ての夢」が感じられる“えひめ”】

[3.男女が協力し、地域全体で子供を育む社会づくりの具体的な取り組み]

「家庭づくり」

<結婚・出産前の男女が共同して家庭を築くことや

子供を育てること・子供と過ごすことの大切さへの理解を深めるために・・・>

とありました。

しかし、出会いについての具体的な取り組みは残念ながらありませんでした。

行政が率先して出会いの場を企画開催することはまだまだかもしれませんが、

ヴォーチェが果たす役割はこういうときだからこそ大きいと自負しています。

ただ出会いの場を提供することだけでなく、

県の取り組みの<結婚・出産前の男女が共同して家庭を築くこと>について

これから新しい出会いをして結婚をしたいと思っている独身男女の方々に

VOCEの提案をしていきたいと思います。

まず、<男女が共同して家庭を築く>では、

家庭を築くための基本・・・衣食住の「食」での提案です。

ヴォーチェでは、家庭料理サークルを

昨年11月から1年間毎月1回のペースで開催してきました。

このサークルは、料理の基本(包丁の使い方・だしの取り方からちらし寿司まで)を

たくさんの会員様が参加して勉強しました。

その中には、

料理は苦手と思っていた女性も料理をすることの楽しさを発見して、

今では、早くだんな様や子供のために料理をつくって食べてもらいたいと

結婚への意欲が今まで以上に湧いてきている声もあるので、

今後も開催していきたいと計画をしています。

11月は18日(日)13時半~の予定★詳細は後日ご案内します。

未分類
無料ユーザー登録はこちら 無料ユーザー登録はこちら LINE友達登録はこちら LINE友達登録はこちら
メニュー